設計施工監理委託業者選定結果

公開日 2010年10月27日

ごみ処理施設建設事業及び運営事業において、DBO方式を採用するにあたり、同方式に関する幅広い知識及び高度な専門能力を有し、課題分析及び解決を的確に行う専門家の支援を受けることにより、より質の高い事業実施を確実に実現するため、設計施工監理業務を委託する。

 

ごみ処理施設整備に伴う設計施工監理業務委託業者の選定結果

 

 2010年10月12日

阿南市では、ごみ処理施設の整備・運営について、DBO方式で行うため、設計施工監理業務についてプロポーザル方式により業者選定を行い、優先交渉権者を選定したので結果を公表します。

1.委託業務の名称 ごみ処理施設設計施工監理業務
2.委託業務の内容 ごみ処理施設の整備・運営について、本事業の実施設計から運転開始までの業務支援及び施工監理業務を委託する。
3.選定方法 指名型プロポーザル方式
4.選定委員 委  員  長 徳島大学名誉教授
副 委 員 長 阿南工業高等専門学校教授(機械工学)
委  員 阿南工業高等専門学校教授(建設システム工学)
委  員 阿南工業高等専門学校准教授(電気電子工学)
委  員 阿南市建設部長
5.審査方法 評価項目ごとの評価点数の合計による総合評価方式
6.指名業者 ・株式会社 エイト日本技術開発
・パシフィックコンサルタンツ 株式会社
・八千代エンジニヤリング 株式会社
( 50音順 )
7.審査結果
評 価 項 目 配 点 パシフィックコンサルタンツ(株) A 社 B 社
業 務 提 案 書 業務の実施方針 5 5 4
具体的作業内容 35 29 24
DBO推進上の課題認識と対処方法 5 5 3
実 績 10 10 6
実施体制 5 5 4
監理技術者ヒアリング 30 28 23
価   格 提案書に対する見積 10 10 9
合 計 点 100 92 73 辞退
8.優先交渉権者の決定 審査の結果、総合得点の最も高かった、 パシフィックコンサルタンツ株式会社を契約の優先交渉権者に決定した。

お問い合わせ

環境管理部 環境整備課
TEL:0884-22-3795