小・中学校への入学に関して

公開日 2010年10月28日

小中学校の新入学


1月中旬から下旬ごろに「入学通知書」(入学期日と就学すべき学校を指定した通知)を入学予定者の保護者に交付します。同封されている「入学届」に必要事項をご記入の上、指定された学校へ提出してください。

なお、国立大学法人附属学校、県立・私立学校に入学される方は、指定校へ連絡するとともに、入学校の「入学許可書」または「入学証明書」の写しを添えて、教育委員会学校教育課に「入学通知書」を返却してください(指定校を通じて返却していただいても結構です)。


また、転居等家庭の事由やその他やむを得ない事由で指定校以外の学校に(市の内外にかかわらず)入学を希望される方は、指定校へ連絡するとともに、教育委員会学校教育課に連絡をいただき、手続きをとることが必要です。手続き完了後に再度「入学通知書」が交付されます。

 

小中学校の転入学


市民生活課(市役所仮庁舎1階)にて「転入届」または「転居届」の手続きをし、住民登録を行ってください。


次に、学校教育課(市役所新庁舎高層階5階)にて「転入学指定通知書」を発行します。「転入学指定通知書」と転校前の学校で交付された「在学証明書」「教科書給与証明書」の3点を新しい学校へお持ちください。

 tennyugaku.jpg

 

市外への転出


現在通学中の学校で「在学証明書」「教科書給与証明書」をもらってください。市民生活課にて「転出届」を提出し「転出証明書」を受け取ってください。
※教育委員会では転出に関する手続きは必要ありません。

 

市内の校区外就学


市町村の教育委員会は学齢児童・生徒に対して、就学すべき小学校または中学校を指定することになっていますが、保護者の申し立てにより、相当の事由があると認めるときは指定した小学校または中学校を変更することができます。(学校教育法施行令第8条)阿南市では、次の事由がある場合に指定校の変更ができます。

  1. 児童・生徒の健全育成上の事由があるとき
  2. 学年の途中において住所が変更したとき
  3. 特に配慮すべき家庭的な事由があるとき  など


変更事由に該当する方で、変更を希望する場合は教育委員会学校教育課までご相談ください。
校区外就学願(61.0KBytes)

 

市町村間の区域外就学

市外に転出するが、引き続き阿南市立小中学校に通学したい場合は、区域外就学の申請ができます。その事由については、(4)市内の校区外就学に準じますが教育委員会学校教育課にご相談ください。
区域外就学願(61.3KBytes)

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
TEL:0884-22-3390

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード