平成20年度当初予算と平成19年度財政事情のあらまし

公開日 2008年04月01日

財政事情の公表

 

  阿南市財政事情の公表に関する条例第2条の規定に基づき、平成19年度及び平成20年度に係る財政事情をここに公表します。

 

平成20年4月1日
阿南市長 岩浅 嘉仁

 

平成20年度一般会計当初予算288億2千万円

 

財政事情の公表にあたって

 

  本市の平成20年度当初予算額につきまして、一般会計では288億2千万円であり、前年度に比べ3.0%の減、特別会計の合計では、後期高齢者医療制度の開始に伴い、老人保健特別会計が大幅に縮小されることなどから前年度比25.7%減の168億7,807万円、企業会計は収益的支出で4.3%増の14億6,607万円となっております。  
  20年度予算の編成にあたりましては、合併による激変緩和に配慮しつつ、また、その効果を生かすべく優先順位の選択と予算配分の重点化・効率化を図ることといたしました。第4次阿南市総合計画後期基本計画の理念に沿って、当面する課題である南海・東南海地震に備えた防災・消防体制の充実、急速な少子・高齢化への対応、衛生・環境行政の充実、地域情報化の推進、生活関連道路、住宅、公共下水道、農林漁業等の生産基盤、教育施設等の社会基盤を整備するなど、特に生活環境に係るものを優先し、災害に強い安全・安心のまちづくりを推進してまいりたいと考えております。
  今後とも、行財政全般にわたる改革を積極的かつ計画的に進めながら、「市民本位のまちづくり」を基本姿勢として、「活力あふれ豊かな心でふれあう阿南」の実現を目指して、全力をあげて取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

平成19年度及び平成20年度に係る財政事情

関連ワード

お問い合わせ

総務部 財政課
TEL:0884-22-1113

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード